PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ちびこ♂



ちびこ♂が我が家にやってきたのは2011年の6月。みーすけの体調不良でお店早じまいする為、駐車場へ車を取りに行く途中、お腹すかして泣きわめく子猫に出会った。気になりはしたけどみーすけが心配だったので車をピックアップして帰路につき10分位経った時だろうか?やっぱり気になってたのでその話しをたら、引き返しその子がまだいて捕獲出来たら保護しようという事に。生後1ヶ月程のその子はその月齢に似合わず警戒心が強かったのだけど、お腹の減りには勝てず段ボールと猫缶で捕獲成功。そのまま動物病院に直行し診察中、その子はちっちゃな体に似合わず勇敢に我ら人間たちに威嚇し続け、先生からは『これは懐きませんね』と太鼓判を押された子猫だった。

IMG_2075.jpg

そんなちびこ♂が自宅に帰った時、のんを見るなりホッとした表情と甘えた声を出したんだよね、ここには仲間がいるって。何があったか分からないけど人間が大嫌いなちびこ♂と猫白血病キャリアなのん。どうするか散々迷ったけどちびこ♂のストレスも考え普通に一緒に暮らす事にしたんだ。その後1ヶ月くらいかけてみーすけはちびこ♂との信頼関係を築き、そのあとお店近くへの引っ越しも決まった。それで引っ越す前にと去勢手術を行なったのだけど、連れて行った時と同じく麻酔から覚醒した後パニックに陥って病院から連絡があり予定よりずいぶん早く自宅に引き戻す事になったんだ、猫白血病陽性の判定と共にね。。。もう2度と病院には連れて行けないと悟ったのと、猫白血病陽性もすごくショックだったけど お外の子のとらもダブルキャリアで8年くらい元気に過ごせてたのでこのまま元気で一緒に暮らせればと願うしかなかったんだよね。

IMG_3326_201501212314008f6.jpg

病弱なのんとは違い、その後つい最近まで病気ひとつせず元気に過ごせてたちびこ♂。親バカモードを割り引いても、本当に優しく賢く世話好きで、のんが騒げば『何かあったかぁ〜?』って駆けつけるし、のんがトイレすればお掃除しに。嫌がるのんを羽交い締めにしてまでも(笑 よくグルーミングしてくれてたよね(笑顔。のんの八つ当たりで追っかけ回されても嫌な顔ひとつせず付き合ってくれてたちびこ♂。みーすけの事大好きで大好きでしょうがなかったちびこ♂だけど、それ以上にのんの事がホントに好きだったんだよね(笑顔。

IMG_4590_20150121231402969.jpg
DSC01151.jpg

いつもは一方的にグルーミングして最後にはのんに蹴り蹴りされちゃうちびこ♂だけど、20日のお昼頃はそんなのんにほぼ初めてグルーミングしてもらったんだよね、それも沢山ね(笑顔。その時その深夜にお別れが来るなんて私は思いもしなかったんだけど、のんは何かを感じてたのかも知れないね、ホントはのんもちびこ♂の事大好きだったから(笑顔。

DSC00277_201501212312549eb.jpg
DSC00306_20150121005921d05.jpg

今は、あの時ああしてればこんな事にはならなかったんじゃ?って後悔とか無念しか無いけど、奇しくも4年前にとらが逝った、その日時の1時間前に旅立ってしまったちびこ♂。みーすけはちびこ♂の事、とらの生まれ変わりって良く言ってたってか、いつも言ってたけど。自分もそれを否定出来ない瞬間を数々感じ取ったけど、その亡くなった4年後までって約束でうちらの元に帰って来てくれてたのかも知れないね。。。

ありがとう、ちびこ♂。そしてほんとにゴメンね。


P.S.ちびこ♂は体型や性格からマンクスと言う猫だったと思います。しっぽが全く無いのが言い方は悪いですが売りな種類で、しっぽが無い子とちびこ♂みたいに少しだけある子が一緒に生まれるらしいです。そのしっぽがちびこ♂にはあったから。そして人慣れしない性格も理由になったのか、洋猫を繁殖している人間に捨てられたのだと考えています。何故か近所にはそのような純血種(っぽい)の飼い主のいない猫が多いのです。1年半前にも月齢1ヶ月程度の明らかに洋猫の子猫が突然現れた(捨てられた)事を確認しています。もちろん全ての繁殖や販売業者が悪い訳ではありません。しかし命を商売の道具とする以上、商売ですから利益を出す上で色々な問題(闇)を生み出してる事もまた事実です。生体販売の負の側面について考えてみてもらえないでしょうか?そして新しい家族を迎え入れようとしているなら、ペットショップから購入するのではなく、里親になるという方法を是非検討してみてもらえないでしょうか?業界では猫ブームなのか?ショップでの猫の取扱いが増えています。第2のちびこ♂を生み出さない為にも『飼わない』のではなく、『買わない』選択肢も考えていただけたら幸いです。

| とらの独り言 | 01:05 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT