PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

悶々だよねorz。。。



とらです。
ちょっと前にとある出来事があってからチョコびっと悶々としているおいら。何かってぇ〜と、おいらと同じ境遇の猫、飼い主のいない猫の事で平たく言うと野良猫の事なんだよね。おいらは幸いにしてみーすけや店長、そして地域の人々のおかげで、にゃん生中盤から後半は地域猫として生きてきた。そう、人々の優しさに包まれながらね(笑顔。でも、世の中には五万といるってか、その何倍もいる飼い主のいない猫がどういう環境で生きてるかっていうと、超厳しい感じからおいらみたいな地域猫まで、それは様々ってか厳しい方が大半なのは想像に難くない。

その辺に見かける猫たちは野生ではなく『イエネコ』という家畜(聞こえは悪いけど。。。)だから、本来は飼い主がいるはずなんだ。でも、人間のオッパッピーなせいで、飼い主のいないその子たちが存在しちゃってるorz。。。そんで、その子らが起す些細な不都合を理由に殺処分しようなんて考える人達もいるんだよね(涙。。。おいらそれって

『勝手すぎないかい?』 とか、

『モノじゃなくて生きてるんだよっ!』

って思うんだよね。今はってか結構前から飼い主の有無にかかわらず愛護動物として守られている猫をオッパッピーしたら、一年以下の懲役 or 100万円以下の罰金って法律で定められてる。でも法律云々以前に人間のおバカなせいで存在しているその子らを、同じ人間が『処分=死』すればいいと思う程のワルサをその猫たちがしたのっ?っておいら思うんだよね。

巷で人気の動物写真家が映し出す愛らしい海外のにゃんこ達と、近くの公園に住まう猫。まったく同じ境遇の猫たちだけど、周りの人間のスタンスで全然違う存在になってしまってる悲しい現実orz。。。

日本には慈愛の精神ってない(薄い)のかなっ?って、残念ながら思っちゃうんだよね。。。。




がんばろう、東葛。がんばろう、南流山!!

| とらの独り言 | 11:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT