PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いつの日か



とらです。
いつの日か、マイバックを持つのが当たり前になったように。リアルファー(毛皮)が非人道的と多くの企業や人々が思うようになったように、犬や猫を家族として迎え入れるには譲渡会や里親募集からが当たり前な世の中になって欲しいんだ、おいら。

昔ぁ〜し、みーすけは知人からこう言われたそう。

『里親募集の子もペットショップの子も

 同じひとつの命なのでは?』
と。

そう、同じ尊い命である事に間違いは無いんだけど、前者は人の都合で犠牲になった命そのもので、後者はそのひとつの命の裏に犠牲となっている子たちがいるって大きな違いがある事をみんなに知ってもらいたいんだよね。もちろん、ちゃんとしたブリーダーさんや真面目なペットショップもあると思うけど、日本はまだまだ法律が整備されてなく業界の意識もかなりブラックなのが実情なんだよねorz。。。

DSC01163_20150429075209295.jpg
DSC03588.jpg

実はちびこ♂もほわほわも、繁殖業者が不要とか売る価値がないとか商売上の判断で遺棄された子だとおいら考えているんだ。まぁそうだよね、売れない(売りにくい)モノは叩き売るか、売れなきゃ廃棄するのがビジネスとしては普通だと正直思うよ(物の喩えで表現してるけど動物の遺棄は100万以下の罰金。正真正銘の犯罪です。)。でもそれらは紛れも無い大切な命なんだよ。そして行政は昔みたいに動物取扱業者からの引き取り(殺処分)をしないから、じゃぁその人達が彼らにとっての不要品(不良品)をどうするかなんてのは言わずもがなだよねorz。。。また、事業者の利益ため製造マシーンにされている母猫(犬)たちのにゃん権(わん権)だって考えるはずないよ、ただの道具なんだからさorz。。。だもんで、そんな境遇の子達をなくしたい為にも。日本のどっかで毎日350匹もの何の罪もないわんにゃん達が人間の都合で殺(殺処分)され続けている現実をなくす為にも、譲渡会や里親募集からペットを迎え入れる事が当たり前の世の中になって欲しいとおいら切に願っているんだよね。多くのみんなが今の現実を知りさえすればここ日本にも

遠くない未来にそんな世の中が訪れる

そうだよね、きっと必ず。



Good for animals, Good for human!

| とらの独り言 | 09:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT